登録管理ネットワーク

業務内容

金融機関の書類代理交付

オートローン(オートリース)における自動車の登録申請手続き(留保・変更・解除)に必要な金融機関の書類の代理交付を行います。書類交付は、登録管理ネットワークが提携する公益法人ネットワークでの窓口交付、または送達交付にて対応します。
また、登録後の車検証(写)を回収、金融機関へ登録結果報告としてフィードバックします。
※運輸支局等における自動車の登録申請手続きの代行(申請書類の代書含む)は行っておりません。

登録結果情報のデータ組成・管理

オートローン(オートリース)の契約情報データと留保・変更・解除時に交付した書類交付記録データ、および各登録後の車検証情報データを紐付け、データベース管理を行います。

登録結果情報のデータ組成・管理

クレジット会社向け業務研修サービス

オートローンを取扱っている金融機関に対して、自動車登録に関する研修を中心に研修サービスを開始いたしました。
クレジット会社の業務フローに沿った研修など、ご要望に応じてカスタマイズして実施することも可能です。

印鑑承認制度の運用管理

印鑑承認制度とは、登録申請を多く行う申請者(ディーラー、金融機関など)に対して運輸支局単位で印鑑証明書の添付を省略する制度で、同制度の利用により印鑑証明書の取得にかかる費用削減、在庫管理負荷の軽減、現物運用による悪用等のリスク軽減を図ることができます。

同制度は、運輸支局単位で承認基準が異なり、新規申請、更新手続き、検認手続き等の運用管理が必要となり、登録管理ネットワークが印鑑承認制度の運用管理をサポートします。

OSS電子委任状一括生成・管理システムの提供

一般社団法人日本自動車販売協会連合会(自販連)の「OSS電子代理申請システム」において、金融機関が所有権留保登録を行うために必要な電子委任状の一括生成・管理システムを提供します。

登録識別情報提供データの組成・返納代行

登録識別情報制度を利用する金融機関に対して、オートローンの所有権解除(リースの場合は資産売却)の際に必要となる登録識別情報の提供業務(国土交通省の登録識別情報管理サーバへのアップロード)を金融機関に代わって代行します。

自動車検査登録情報提供サービスを利用した登録結果データ組成

国が保管する自動車検査登録情報の電子的提供サービスを利用して、各情報提供機関より金融機関に代わって車検証情報を取得、契約情報と紐付けた登録結果データを組成、納品します。

情報提供機関

ページトップへ